FX自動売買システム(EA)を自作するポイント

FXのEAを自作するときに気をつけるポイント

FXで自動売買を行うためには、EAを自作する必要があり ます。
(販売されているEAを購入する、無料で配布されているEAを
導入する、という方法もあります。)

 

プログラミングを行うときには気をつけなければならないポイントが
あり、気付かないまま自動売買を実行してしまうと思いもよらない
損失を被ってしまう危険性があるのです。

 

気をつけたいポイントとして真っ先に挙げられるのは、
エ グジット文の記述を忘れないことです。

 

エントリー文と条件文だけを記述した EAを稼働させると、
条件を満たした際に 発注が行われます。
しかし、どのような状況になっても決済が行われないのです。

 

結果として資金の大半を失う損失が出るまで放置され、
そして強制ロスカットされることになります。
エントリー文とエグジット文はセットで記述することを心がけるべきです。

 

また、エントリー文は買い注文だけでなく売り注文も
記述 することがポイントです。
FXは通貨ペアの取引であるため 、買いだけでなく売りでも
利益を出すチャンスがある投資です。

 

チャンスを逃すことは利益を逃すことであるため、忘れずに
記述しましょう。